子育ての謎・ニトリの商品を紹介

すずめのブログ

子育て

おもちゃを買うなら捨ててから

更新日:

こんにちは。suzumeです。

今日は、どんどん増えるおもちゃについてです。

 

おもちゃを買うなら捨ててから

 

おもちゃは、日に日に新しい物が登場するので、子ども達も色々なおもちゃに目移りしながら欲しがります。

 

昨日は、「ポケモンの人形が欲しい」と言ってたと思ったら、今日は「ポケモンカードがいい」と言って毎日違うおもちゃを言ってくるのです。

 

親たちも子どもが欲しがったからと言って、何でもすぐに買う人はそうそういないと思いますが。

 

でも、おばあちゃんやおじいちゃんといった孫を甘やかしてくれる人たちもいるので、いくら親が買わなくても買ってくれる人がいてる事を子どもは知ってるのです。

 

 

ルールを決めておもちゃを買おう

 

まずは子どもにおもちゃを買ってもいい時のルールを伝えましょう

例えば…おもちゃを片付ける箱を用意します。この中に入るだけしかおもちゃは買わないと伝えます。

「この中に入らず箱の外に出てしまうおもちゃは全部捨てる」ときっぱり言いましょう。

 

子どもはきっと怒ったり、拗ねたり、聞かなかったりすると思います。
自分たちのデメリットしかないので素直に聞くことは絶対にないと思います。

 

ですが…そこで怒るのではなく、しっかりと説明してあげましょう。

子どもがまだ幼稚園,保育所ぐらいなら…「この箱はおもちゃさん達のお家なのに入れない子がいてもいい??」と問いかける感じで話してあげましょう。

もう小学生とかになってるのであれば…先ほどのルールをぶつけましょう。

そして、3カ月~半年に1回おもちゃ箱の掃除をしましょう!

 

壊れてたり、もう全然遊んでないおもちゃもあると思います。壊れてるおもちゃは直してから捨てるのか、売りに行くのか、誰かにあげるのか決めましょう。

 

もう全然遊んでないおもちゃは、キレイかどうかを確認して捨てるか売るかあげるかしましょう。

 

私のオススメは…売りに行く事ですね。

いらない物を渡してお金を貰えるし、おもちゃも次の子どもに遊んで貰えるし、部屋もキレイになるので…一石三鳥だと思います.

 

でも、あまり小さい箱をおもちゃ箱にするのはルール違反なのでやめましょう.

 

おもちゃ箱が小さいと、子どもがおもちゃを取るとき取りにくいですし、逆におもちゃが少な過ぎても、すぐに飽きてしまって「もういらないから新しいの買って」とムダ金になります。

 

適した大きさの物でお互いに不満の残らないやり方を考えやりましょう。

 

もしよろしければ1度お試し下さい。

 

*:*:*:*:*: ママと赤ちゃんの育児雑貨専門店 \(*^▽^*)/ *:*:*:*:*:
「手づくり、温もり、優しさ」をお届けする
* キューズベリー *
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35O3QK+FW5L4I+2XUA+6AJV7
……………………………………………………………………………………
「抱っこひも」「母子手帳ケース」「骨盤ベルト」
「シルクの腹巻き」「ベビーレッグウォーマー」など

妊娠・出産・育児をしていく過程で、「*本当に必要なモノ」「*良いモノ」
をお届けできるように、見た目のかわいさはもちろん、機能性にもこだわっ
ています。

-子育て
-, ,

Copyright© すずめのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.